トレポン超軽量化計画「薄い人」から「薄軽い人」へ

薄い人が求める超軽量トレポン

第一話 薄い人襲来

サバゲーの際に遮蔽物から姿を見せずに攻撃してくる俗にいう「薄い人」。

そんな「薄い人」から「薄い」だけじゃなく「超軽量化」の依頼が入りました。

通常は軽くすると言ったら「余計なものは取り付けない」というのが王道ですが、お客様の要望はそんな生易しいレベルではありませんでした。

極限まで軽くしたい!

さて、どこまで軽く、なおかつ実戦向きに作れるでしょうか。

第2話 見知らぬ形状

極限まで軽く・・

そしたらやることは一つ。むりやり軽くするしかないですよね。

まずは結構な重さがあるレシーバー。

これ、繰り抜いちゃいましょう。

で、こんな感じ。

マガジンは弾が供給できればOK、余計な部分は切っちゃいましょう。

で、こんな感じ。

3分の1は差し込み部分なので残します。

ハンドガードとかいらないよね。

で、こんな感じ。

その他、あっちこっち軽量化していきます・・

究極の形状、超軽量トレポンが完成!

何でしょう、この形・・間違いなく使徒 ですね・・

トリガー部分の見知らぬ形状は、複数の指でトリガーを弾くためです。

ストックパイプの段差は依頼されたお客様がフルフェイスタイプのヘルメットを着用してゲームをする人なので干渉を避けるために加工いたしました。

第3話 最後の試射

ってことで、お店のシューティングレンジで試射。

すげー軽い!

あとは「目標をセンターに入れてスイッチ」。

もちろん内部もいろいろやってるので、精度も申し分なし。

たまたま来ていた他のお客様からは「何ですかその銃!?」の連発。

最終話 フィールドの中心で姿を見せないけもの

実際のフィールドの使用では「薄い人」仕様に「軽い人」仕様が加わり、動きは軽快、壁からは見えないという、まさにフィールドのけものに。

今回のトレポンのおおまかな仕様は以下の通り

アウターバレル:DFオリジナル ハイブリッドバレル

レシーバー(ネイキッド):軽量化 肉ヌキ加工

トリガー:2本指対応、ロングトリガー加工

トリガーガード:ワンオフトリガーガード

グリップ:フルスティップリング

マガジン:驚異の軽量化加工

ストックパイプ:オフセット加工

カスタム依頼 受付中!

ドラゴンフォースではお客様の様々な要望にお応え出来るよう頑張ります!

カスタム、加工に関してはコチラ

※ 上記カスタムはシステマトレーニングウェポンをベースにしておりますが、東京マルイ、VFC、G&Gなど各社製品もご相談ください。

遠方の方は郵送でのカスタムも承っております。

お問合せはコチラ